2020 国際ハッカソン【本選】

※2020【本選】スケジュールはコチラ

テーマ:SDGsでつながる・ハッカソンでビジネス×ファイナンスを創る
~ 地域や世界の仲間とInnovationを起こし、SDGsのHUBとなろう ~

日時:2020年11月4日(水)- 6日(金)

場所:オンライン開催(zoom)

参加者:予選通過15チーム

内容:SDGs共創テーマを基に国際チームを結成し、ハッカソンを実施。創出されたビジネスプランを実現するにあたり、連携する金融機関や投資家へのプレゼンテーション等を行って、社会的インパクトを競う。

主催:一般社団法人SDGs Innovation HUB

協力:青年会議所IT部会、NRI、CePiC

賛助企業:野村證券株式会社
     日本証券取引所グループ
     テスホールディングス株式会社
     株式会社シー・トゥ・デイ

参加費:無料(JCI世界会議に参加する方は登録料が必要です)

イベントお問い合わせ:こちらのフォームよりご送信ください


■国際ハッカソン2020 in JCI世界会議について■

→ 優勝賞金100万円
→ 6分のピッチを行う以外は自由参加
→ ビジネス×SDGsでファイナンスと結びつく
→ 完全WEB開催


■どんなことをするのか■

参加申請   相談   アンケート回答   ピッチ

■どのような資料を作るのか(例)■

アイディア部門/ビジネス部門 共通

①タイトルページ
②エグゼクティブサマリー
③社会背景(市場分析)、課題提起
④ソリューション
⑤実現方法や競合優位性
⑥予算計画
⑦SDGsへの貢献説明
⑧チームメンバーの紹介


■チームとしての参加方法■

①テーマ設定 ②参加申請 ③打ち合わせ

プロジェクト概要決定

参加をするためには、ビジネスプランが必要です。参加申請時にプランが完成している必要はございませんが、骨子の想定はしておいてください。

Googleフォームから申込

本年度の申込は終了しました。

日本青年会議所IT部会担当者との打ち合わせ

参加申請を受付次第、担当者からご連絡します。プラン内容やメンターの必要性等についてヒアリングを致します。


■既存のチームに参加したい場合■

①参加申請 ②打ち合わせ ③顔合わせ

フォームから申込

チーム紹介ページから、募集概要等をご確認いただき、フォームから申込をしてください。

参加チーム確認

参加申請を受付次第、担当者からご連絡します。ご希望等をヒアリングし、チームとの調整を致します。

チームとの面談を設定

双方の希望や状況を確認し、チーム代表の了承が得られた場合には、面談の設定を行います。合意に達した場合には、チームへ合流・参加となります。


■予選から決勝までの流れ■

①アンケート回答 ②予選 ③決勝

Canvasに登録・回答

Canvas LMS(Learning Management System)による、ワークシートアンケートに回答します。このアンケートは、予選・決勝の基礎点としてカウントされます。

予選参加

チームで予選に参加し、ピッチを行います。審査員の評価とCanvas LMSの基礎点により順位を決定します。

決勝参加

予選通過チームは、後日実施される決勝へ進み、予選と同様にピッチを行います。予選後のメンター面談や、プランのブラッシュアップがキーとなるでしょう。


■審査基準について■

 本ハッカソン国際予選における審査は【ビジネス】【アイディア】の2種類があります。どちらで審査を受けるかはチーム自ら選択します。それぞれの審査基準は以下の通りです。

【ビジネス】 【アイディア】
  • SDGsへの貢献度
  • 市場規模
  • 管理・運営
  • ニーズ・品質
  • 顧客や協力者との関係性
  • 法律・収益・設計
  • 競合優位性・競争力
  • プレゼンテーション・ピッチ
  • チームメンバー
  • チームのコミュニケーション
  • SDGsへの貢献度
  • 独自性・新規性
  • 市場可能性
  • 社会との親和性
  • 具体性
  • 国際性
  • 熱意・情熱
  • プレゼンテーション・ピッチ
  • チームメンバー
  • チームのコミュニケーション

ページ上部へ戻る